2009年09月03日

Technorati japan ブログ登録

guaitrqs59

posted by フリードリヒ at 21:18| Comment(31) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

市ヶ谷【インド料理 ムンバイ】「ムンバイスペシャルカレー」(1313円)

DSC05323.JPG

住所〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-35 GLAX
営業時間ランチ  月〜金 11:00〜17:00(L.O.17:00) 
     土・祝 11:00〜15:00(L.O.15:00) 
ディナー 月〜土 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
定休日日曜
最寄駅JR中央線「市ヶ谷」
WEBサイトhttp://www.mumbai.co.jp/
ぐるなびhttp://r.gnavi.co.jp/p910201/
カレーデータベースなし(2009.08.15現在)


カレー満足度☆☆☆☆
店内広さ☆☆☆お洒落度☆☆☆☆
接客の良さ☆☆☆☆☆総評価☆☆☆☆

2009.08.13(thu)

日本で一番インドに近いインドレストラン

その謳い文句に心惹かれ、我々カレー同盟は訪問。
市ヶ谷駅から徒歩5分ほど。

入口はなかなかお洒落で、中に入ると螺旋階段を下に降りるように指示。
インド人の方が「暑いですねー」と気軽に挨拶をしてくれた。

地下に広がるフロアも青色にまとめ上げられ雰囲気に満ちており、
インドに一番近いという印象をなんとなく受けた。

そして後々知ったのだが、
ムンバイって複数店舗あったんだね。

どこが真にインドに一番近いのか気になるトコではある。


さて、私がいただいたのは【ムンバイスペシャルカレー(1313円)】(写真上)

メニューにはそれぞれ辛さの度合を三段階で示す唐辛子マークがあるのだが、
ムンバイスペシャルカレーはその最高ランクの3。

だからといって殺人的な辛さではなく、
一般的なカレーの辛口を少し辛めにしたぐらいなのでご安心を。


カレーの中にはチキンが入っており、
このチキンも程良い焼き具合で柔らかく美味。

日本で一番インドに近いと謳われたムンバイの力を見せつけられた形だ。

雰囲気も素敵だしちょっとしたデートにも使えると思います。
なんといっても、インド大使館御用達ですからね。

ちなみにデートで使った場合、
会計は席で行われるので焦って立つと私のように恥をかきます。
タグ:市ヶ谷
posted by フリードリヒ at 20:53| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

八王子【シャンティ】

DSC02788.JPG

住所東京都八王子市八王子市中町4-12 デジールビル4F
営業時間11:00-15:30(LO15:00)17:00-23:00(LO22:00)
定休日無休
最寄駅JR中央線「八王子」
WEBサイトなし
カレーデータベースhttp://currydb.supleks.jp/shop/587


カレー満足度☆☆☆☆☆
店内広さ☆☆☆お洒落度☆☆☆☆
接客の良さ☆☆☆☆☆総評価☆☆☆☆


カレー同好会の記念すべき第一回。
その思い出を手繰り寄せながら書きます。

エレベータで上がると雰囲気のあるカレー屋「シャンティ」が出てくる。
中には日本人が一人とインド人らしき人が一人いた。

僕はすぐさま理解。

日本人⇒ウェイター。
インド人⇒コックさん。

ふふん、わかりきっているぜ。
インド人がカレーを作る方程式。
君たちはあれだね?お金は必ず金庫にしまうタイプだね?



メニューを眺めながら注文。

インド人の方が片言ながらオーダーを取る。
日本人が厨房で準備している。





嗚呼、常識なんていとも容易く覆されるものなんだ。



僕は先入観に侵されていた。
そりゃそうだよ、インド人だからカレーを作るなんて誰が決めた!?
浅はかでした。

寿司が食べれない日本人がいるように
カレーを作らないインド人だってきっといるハズ。


たとえこの店がインド風を装っていたとしても
日本人が厨房にたってカレーを作っていたとしても


きっとそれはインドカレーなんだよ。


ほら、スパイスとか、何?うん、インドっぽいじゃん。

きっとそれは揺るぎないインドカレーなんだよ。
その証拠に1ランク上のカレーが辛すぎて食べれなかったじゃん。

思わず店員に「辛すぎて食べれない」と泣き事を言い、ミルキーにしてもらう。
日本人の方も出てきて、

「クリームを足しアレンジしました。」

と、どっかのフランス料理店のような扱いになり照れる。

すげぇ偉い政治家にでもなった気分。


・・な訳がない。
辛くて食えないというカレー屋における恥を晒した上で、
ある種の公開処刑に近い思いだ。



その後、インド人の方がずっと僕を見ていたのは伏せておこう。



常識とか先入観とか、
この上ない独りよがりな考えを捨て、
僕は日本人が作るインドカレーを食す。

美味でした。
posted by フリードリヒ at 13:44| Comment(0) | 八王子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。